あなたが儲けたいなら・・・・・・

儲けるという事は字が示す通り、信じる者と表わします。
【まず自分を信じられない人は儲けは無理です。】
自己を信じるトレーニングにはアシストが必要です。
信じられる対象(家族・友人・銀行員・証券マン等)が非常に重要と思われます。
その選択する対象により幸福にもなり、不幸を招いている方もいるのではないでしょうか。
人は「運が無い」また、「不運」と申しますが、
私は原因自分説ということを片時も忘れない様にしています。

※『投資家は常に冷静である為の方法を学ぶのにいかなる代償も
おしむべきではない。優秀な投資家でも、平常心を失った為に
大失敗をしたという例はいくらでもある。どの分野でもあることだけれど、
とりわけ投機家に多いと思う。』
リバモア                           

自を変革出来ずして、他者を変えることは出来ない。
私が挫折感を味わい、意気消沈した時も心の支えになった尊敬する
J・M・ケインズは、自己の経済学を実証するため株式市場に
チャレンジし、数度の破産に陥り・・・家族、知人、親戚からの借財は
膨大な金額に及び、それでも市場とは何かを体得し克服するのに
20年近くの歳月を要した点を考えれば、
あくなき探究心と、失敗に対する自己受容の姿勢と、
自己変革に挑む熱意さえあれば、マーケットで勝利者になれるはずです。