投資戦略(信用取引)

人は誰しも『安全でドッサリ儲けたい』と思うのが人情だが、
年率50%以上を目指すなら証券会社と信用取引約定書の作成を・・・。
何百回と失敗(辛いですゾ)を重ねた結果、得た私の投資スタイルであれば、
信用取引がリスクある投資手法とは思わない、むしろ下落トレンドには有効で
確信のもてる時は日経先物指数(レバレッジ15倍強)等にポジションをとれば
資金の有効活用という点では、是非、利用してもらいたいものです。
またそこにS.T.W.の存在意義があると考えております。
    「何?」 「つまらないありきたりの宣伝文句」みたいなのを並べて・・・」では
私の投資実績を毎月ディスクローズすればいいんでしょ。
    過去の事ですが、レバレッジ(信用取引)無しではこのようなパフォーマンスは、
私のような堅実型の投資手法ですが充分過ぎるくらいに収益は上がっています・・・。
アングロサクソンに勝つにはどうすれば・・・
と研究に研究を重ねた結果帰着した結論です。

信用取引の利点

ジャッジメント

マーケットは理論通りに動いてくれません。
S.T.W.の助言は理論(アナリシス)と“勘”(体験的知識)により
トレンドなり個別銘柄の判断をしております。
どちらかと言えば堅実型投資、故に投資成果は若干のタイムラグは
あると思います。
トレンドを読む決め手は、知識を生かした“勘”みたいなものが必要ですヨ。
学問でマーケットに勝てるのであれば生保が逆ザヤになるわけないでしょ。
“勘”(体験的知識)は誰にも負けないよ・・・。自信過剰かな???