経営者、医師、弁護士、投資家、製造業技術者、芸術家等将来目指す道により

自ずと学問、研究対象等、自己投資に割く時間の割合はその極めようとする

分野(職業)により変る。

ただ共通項は、感性・知性(知力)・精神性(気力)・体力という無形資産から

生み出される経済的価値により、その評価が決定付けられるという点では、

世界共通なのでは。ただ医師のみ評価尺度が異なるようです。

故に自己投資とは、いかにして感性・知性なり精神力を磨き高めるかという

命題に対し解決せねばならない。

 

個人情報保護法
利用条件